転職の時期や職種の見極めが大切

転職の時期や職種の見極めが大切

景気回復で求人が増えているが、安易な転職は禁物

 アベノミクスや円安の状況から、求人は増えていて新卒者の求人倍率も売り手市場の基準を上回っています。そのため、新卒採用のみならず中途採用も増加傾向にありますが、安易に転職を考えるのは控えるべきです。増加している求人の場合、大手が新たな事業拡大によるもので、景気の状況が下降傾向になれば閉ざされかねないです。つまり、今までのキャリアを生かして、さらにキャリアを積んでいけるとは、限らないという事です。

 

転職先での10年後を描く

 もしも、転職先の仕事に興味があり、さらにキャリアを積むことが出来る、チャレンジしたいという場合には10年後の自分を描くことが大切です。もちろん、現在の職場での10年後も描いて比較してみる事重要で、現在の職場の方が描きやすいはずです。転職先の将来性は未知数に近いですが、同業であったり、どれだけキャリア生かせるかなどに焦点を当てる事ができるます。

 

客観的に判断を

 転職を考えて求人情報など多くの情報に触れていると、判断が難しくなってきます。現状の自分と比較しながら転職先を探しがちですが、様々な求人を目の前にしたら客観的な視点で比較する事が大切です。

ホーム RSS購読 サイトマップ