転職で大切なcan、wants、needsとは?

転職で大切なcan、wants、needsとは?

 転職アドバイザーの人の話では、転職を行う際にcan、wants、needsの3つが大切だと言われています。

 

canとは

 canとは「自分には何ができるのか」と言う意味。転職先において、自分に何ができるのか。また、どんなことに積極的に取り組んでいきたいのかなど自分が出来る事を考え、まとめる事が大切だと言われています。

 

wantsとは

 wantsとは「転職先で、どんな仕事をしたいか」と言う意味。転職先において、自分がどんな仕事を中心に行って来たいのか、どのような事に関わっていきたいのかなどを考えまとめておく事が大切なのです。

 

needsとは

 needsとは「転職先の企業にどんなニーズがあるか」と言う意味。転職先の企業がどのような人材を欲しいと思っているのかを分析した上で、自分自身をアピールする事が大切になってくるのです。

 

これらを面接に生かして・・・

 これら、「自分には何ができるのか」、「転職先で、どんな仕事をしたいか」、「転職先の企業にどんなニーズがあるか」をしっかりと考え、面接に臨む事で、どんな内容の質問にも正しく答える事ができるのです。多くの面接の場合「志望動機」、。「どんな仕事をしてきたか」などを聞かれることになります。そうしたことに対しても、これら3つを考えておく事で、困ることなく答える事が可能になってくるのです。

ホーム RSS購読 サイトマップ